粗大ゴミ

粗大ゴミを捨てたいとき

家の中を片付けていると必ず出てくる不要品。誰かに引き取ってもらえたら、空いたスペースが有効活用出来るのに。フリマやオークションでも、さばけなければ、ごみとして処分するしかないです。粗大ゴミってどうやって捨てるのでしょう。 東京を例に挙げますと、各自治体で粗大ゴミを扱っています。申し込みが必要なのです。各自治体のホームページでチェックしましょう。大体どこの自治体も、現在は粗大ゴミの回収は混んでいて、1週間から2週間先にならないと回収できないことが多いです。期間は、できれば余裕をもって申し込むのが良いでしょう。 粗大ゴミ回収の費用はどうでしょうか。ホームページには品目別に細かく料金が設定されています。たんすなら大きさ別にひとつ300円とか、600円などです。 例えば、たんすを回収する場合です。600円の回収金額だったら、コンビニで粗大ゴミ処理券というのが売っていますから、600円の券を買ってきます。後は回収の予約をした日にたんすに券を張り付けて玄関の前などに出しておきます。この時に注意がひとつあります。粗大ゴミ処理券は住んでいる自治体のコンビニで買ってくるようにしてください。勤め先など、他の地域で買ったものでは回収してもらえません。 もしも、一度に大量の不要品を回収してもらいたいという必要に迫られたときは、不要品を回収してくれる専門の業者をあたってみるといいでしょう。

粗大ゴミを捨てたいとき

家の中を片付けていると必ず出てくる不要品。誰かに引き取ってもらえたら、空いたスペースが有効活用出来るのに。フリマやオークションでも、さばけなければ、ごみとして処分するしかない…

MORE

粗大ゴミの出し方、ルール

私の住んでいる市では粗大ゴミは原則前もって行政に電話して、粗大ゴミ手数料券を購入して粗大ゴミに張り付け、指定されたご見捨て場に捨てなければなりません。これを破ると、持…

MORE

粗大ゴミを一番安価に処理する方法

引っ越しや模様替えなどで粗大ゴミって絶対出ると思います。どう処理していいかわからない人が多く、業者に頼んだほうがお金がかかるけど楽だし頼もう!となる人もいるのではないでしょう…

MORE

UPDATE CONTENTS


TOP

Copyright © 2016 粗大ゴミは「今すぐ処分したい」と思ってもそれができない All Rights Reserved.